採用情報

WEBディレクション

エグゼクティブ
WEBクリエイター

城本 剛Takeshi Shiromoto

美味しいコンテンツをデザインする男

Webデザイナーとして20年、試行錯誤を楽しむ

2001年にフリーランスのWebデザイナーとして、私は「うまいもんドットコム」の立ち上げに参加しました。
それ以来、20年以上にわたって、(株)食文化が運営するECサイトのデザイン業務を担当しています。

長期間、ひとつのサイトを担当し続けられていることは、自分でも幸運なことだと感じています。

はじめは社長の萩原からオーダーされたイメージを、うまくデザインに落とし込むことができずに試行錯誤の連続でしたが、萩原の産地振興にかける想いや、実現したいミッションについて議論を重ねていくことで、ブランドの核となるデザインイメージを、少しずつ、時間をかけて形づくっていくことができました。

弊社では、運営しているサイトのひとつひとつを「ブランド」として大切に扱っています。

一般的なWeb制作業務では、1案件に短期間でしか関われないことが多いと思いますが、弊社のWebクリエイターは、ひとつのサービスやWebデザインに時間をかけて、じっくりと取り組めます。

良質なデザイン、コンテンツ(UI/UX)を生み出していくためには時間と労力を惜しみません。
サイトの効果測定や機能改善といった業務にも、制作を担当したクリエイター自身が携わるようにしています。

「売れるデザイン」から「共感を呼ぶデザイン」へ

ECが中核事業であることから「売れるデザイン」の実現を重視しています。

デザインやコンテンツの善し悪しがECの売上に直結するので、Webクリエイターの責任も重大ですが、コンテンツを作る楽しさ、面白さに加えて、ものを売る喜びも実感することができます。

ゼロからのモノづくりのやりがいを味わうことができるのも、自社サービスの醍醐味です。

2011年に入社してからは、Webマーケティングやブランディングにも関わるようになりました。
Googleアナリティクスを用いたアクセス解析や、SEO対策など、デザインとは無関係と思われた領域での学びは、デザイナーとしての自分の思考法を大きく変えることになりました。

なぜなら、反響の大きい/少ないページを分析してみると、見た目のデザインの優劣だけではなく、コンテンツの見出しや、文章のレイアウト、内容の妥当性といった「情報の質」がアクセス数やコンバージョンに大きな影響を及ぼしていることが分かったからです。
それ以来、「自分がデザインしたモノの価値が、それを見た相手に伝わっているだろうか、共感されているだろうか」ということを強く意識するようになりました。

見ている人にとって価値ある情報を、良質なコンテンツとして提供できているかについては、まだまだ課題が山積していますが、挑戦のしがいがあるミッションでもあります。

うまいもんドットコムでは約500の加盟店舗のもと、通年で5,700品の食材を扱っています。
多彩な生産者たち1人1人の魅力と、彼らの想いを、デザインの力でどうやって伝えられるかを模索し続けています。

50年後にも元気なECブランドを目指して

かれこれ20年以上、Webデザインとフロントエンドの仕事をしてきましたが、毎日のように新しい発見があり、Webデザインという仕事に飽きることはありません。

おかげさまで㈱食文化のECサイトは、70万人以上のお客様にご利用いただけるブランドに育ちつつあります。
うまいもんドットコムや、豊洲市場ドットコムといった弊社のECサイトを、将来にわたって人々から愛される、元気なブランドに育て上げることが私の夢です。

(株)食文化は、どんな職種であっても、努力して成果を出した人を認めてくれる会社です。

自分たち、Webクリエイターの「デザイン力」が、会社の成長・発展に貢献するだけでなく、日本の食文化の振興にも繋がっていることが、仕事をする上でも大きなやり甲斐となっています。

これからもWebデザイン・サイト開発の第一線に立ち続けられるように、最新のデザイン手法や、フロントエンド技術を学び続けていくつもりです。

ある1日のスケジュール

  • 08:00

    システム開発のミーティング
    アメリカ在住のプログラマーとのWEBミーティング。開発スケジュールや仕様の検討、新規案件の相談などをします。
  • 09:00

    デザイン業務
    午前中は、クリエイティブな作業に集中します。
  • 12:00

    昼食
  • 13:00

    フロントエンド業務
    完成したデザインをWebで表示できるように、HTML/CSSでコーディングします。
  • 15:30

    資料作成・リサーチ
    打ち合わせに必要な資料を作成したり、Web開発やデザインの最新トレンドをチェックします。
  • 17:00

    Webマーケティングのミーティング
    マーケティングチーム、ウェブ解析士とのWEBミーティング。アクセス解析や、競合分析のデータをもとに販売戦略を練ります。
  • 19:00

    帰宅
    運動をかねて、通勤の半分は自転車&徒歩にしています。

萩原 章史Akifumi Hagiwara

代表取締役社長

トップメッセージ

城本はこんな人!

20年以上の付き合い!・・・長いな・・・
若い頃は学生に毛が生えたくらいで、地味なイメージでした。
今でも派手さはないけど、20年間で立派な大人になった!と確信します。
30歳代までは惑うことがあったと感じましたが、40歳を過ぎた頃から惑わなくなったな(苦笑)地味に惑わない人です。

OUR BRAND
  • うまいもんドットコム
  • 豊洲市場ドットコム
  • dancyu.com