採用情報

ECプロデュース

セールス&マーケティング
エグゼクティブ

井上 真一Shinichi Inoue

食のトータルプロデューサー

1年365日1095食が幸せなら、人生はとても楽しい

というのが私のポリシーであり生き方です。食文化に入る前は、オーガニック食品の専門店でバイヤーをしていました。こだわりの食品に関わって20年近くになります。

毎日の朝食と弁当、休みの日の食事はすべて作っています。家には日本酒も入るワインセラーがあって、食材を仕入れ、料理法を考え、何のお酒と合わせようかな?と考えるのが一番楽しい時間です。
この仕事は天職だなと思っています。

どんな商品でも欲しい人がいると思ってメーカーさんは作っている
その魅力を引き出し伝えるのが我々の仕事

これは私が新人の頃に教わった言葉で、今でもこの考え方を大事にしています。
商品仕入れをしている時など、ついつい良い商品(売れる)と悪い商品(売れない)があると思ってしまいがちですが、悪い商品などなく単に自社のお客様にマッチしていないだけです。どんな商品にも必ず価値があります。

とは言え、自社では売りにくいものがあるのも事実。
せっかく出会った商品ですから1品でも多くお客様にお伝えしたいと思い行動していたら、どんどんサイトが増え、提携企業も増えていってしまいました。(笑)

食のネットワークを日本中に作って行きたい

こだわりの食品を長く扱ってきて、こういった食材や製品を維持するには仲間作りが大切だと感じます。我々だけでできることはとても小さいのが現状です。
同じ価値観の仲間を作らねば、生産者はこだわりを維持できません。では、その仲間は誰かというと、それはお客様だと私は思っています。

売る側と買う側という垣根を取り払って、お客様と一緒に、同じ仲間として商品を発掘する。更には商品を共に作っていくような関係性を築いていければ、こだわりの食の世界は維持できます。大げさですが運命共同体のようなものをイメージしています。(笑)

産地のものを、産地の酒と一緒に、産地の店で、産地の風景を見ながら食べる

これが「美味しい」の究極形だと思っています。美味しいは舌だけで味わうものではなくて、もっと五感全開で楽しむものです。幸運にもたまにそういう場に居合わせることがあるのですが、それはそれは本当に豊かで幸せな気分になります。

「美味しいものを食べたい」という価値観の下に、我々とお客様、それに関係者の方や生産者の人達とのネットワークが自然にできて、共有しあえたらなと思っています。これからの私の課題はそういう「仕組み作り」です。

ある1日のスケジュール

  • 07:00

    朝食作り
    出張の度に味噌や麺類をお土産にして、地域の味を楽しんでます。パンもあちこちで購入してますが、これは妻の担当。糠漬けも手作りします。
  • 07:45

    珈琲タイム
    息子の入れてくれるハンドドリップコーヒーを飲みます。豆の品種と焙煎の仕方が違う色んなお店の豆を取り寄せます。
  • 08:30

    通勤
    移動中・電車の中は、オーディオブックを聞くか読書をし会社の運営や企画に役立てます。
  • 10:00

    出社
    朝礼を通じて、昨日までの状況と本日以降の方針の確認。
  • 11:00

    経営会議
    会社の経営陣で、マーケティング・新商品・新規事業・オペレーション・人事などについて意見交換します。
  • 13:00

    昼食
    基本はサラダ弁当です。試食が多く栄養過多になり過ぎないように昼食でバランスをとってます。弁当の無い時は市場で鮨を食べて旬の味を楽しみながら学びます。
  • 14:00

    取引先とのMTG
    私の仕事のメインは食文化と他企業を繋ぐことです。友達の友達的に色んな生産者、企業、変わった人(笑)を紹介してもらい、未来に向けて何ができるか話し合います。
  • 16:00

    試食
    多い時で10品、少ない時でも1日に1品は試食があります。日本中・世界中の様々な食品を知れるので仕事の楽しみの1つです。
  • 17:00

    商品企画会議
    3か月先程度を目安とした中期的な計画の確認。会議といっても「これがおいしい、これを売りたい」といった提案をする楽しい会議。
  • 19:00

    帰宅
    行きと同様、勉強の時間に使います。
  • 21:00

    帰宅
    市場で買った魚や野菜、気になった食材を取り寄せての夕食です。飲み過ぎないように注意をしながら、日本酒とワイン、ビール、焼酎などとのペアリングを楽しみます。ワインセラーはいつもお酒がギッシリ。

萩原 章史Akifumi Hagiwara

代表取締役社長

トップメッセージ

井上はこんな人!

食文化の仕事が天職みたいな男です。酒を飲んでいない井上は『井上は理系だな・・』と思うけど、酒を飲むと???になります。
飲み食いの欲求と喜びが、理性を上回るのかな・・まあ、そういう人間が活躍するのが食文化です!

OUR BRAND
  • うまいもんドットコム
  • 豊洲市場ドットコム
  • dancyu.com