採用情報

経理&物流プロデュース

アカウンティング
兼 物流プロデューサー

金子 浩理Hirotoshi Kaneko

食文化のなんでも屋さん

過去に思いを馳せて、現在を見つめる

今から、180万年前、ホモ・エレクトス(いわゆる原人)の時代、料理に火を使ったといわれています。狩ってきた動物の生肉を「火」で焼くことにより、肉は柔らかくなり消化吸収が良くなります。すると、臼歯のサイズは小さくなっていき胃腸の容量も小さくてよくなり、消化に使うエネルギーを脳に回すことができるようになりました。そうやって我々は、少しずつ進化してきました。食べること、食べていくことこそが、人類の歴史と言ってもいいのではないでしょうか?

あれから180万年後、我々の時代、世界は「食」で危機に瀕しています。2021年世界人口は78億人を超え、2050年までには95億人を超えると言われています。今後我々は、増加する20億人分の食料を確保しなければいけません。だからといって、農地を倍にして生産量を倍にするなどできないわけです。なぜなら、農地は環境破壊の大きな要因だからです。

日本では、コンビニに行けば24時間いつでも食料が手に入り、飲食店に行けば温かい食事を取ることができ、また、スーパーではお惣菜や新鮮な食材が所狭し売られています。おかげで、「食」に困ることはないですが、その問題として食品ロスが年間640万トン発生しています(2015年度の推計・農林水産省調査)。我々は、これらの問題を解決していかなければいけません。

料理は「素材」がなければできません。生産者をどうやって支えていくのか、資源の枯渇やムダをいかに抑えていくのか。限りある資源をいかに有効的に使っていくのか問われている時代です。これから何十年経っても、何百年経っても食材を取り巻く環境について、何ができるのかを考えていかなければいけません。

食とはなにかを考えながら、自分の仕事を見つめる

会社経営に視点を変えれば、限りある資源、無駄にできないものといえば、「お金」「人材」「商品」そして、「無形財産」です。私の主な担当業務は、社内のチーム、あるいは自分自身が美味しいと目利きした「食材」を皆様にどうやってお届けするかを考え、展開していく「商品企画や物流事業」。また、「お金」をどうやって有効的に使っていくかを管理する「管理会計」が主な業務です。

今年度から、大田市場にて買参権(買取免許)を取得し、「大田市場の夜市」というコーナーを企画しました。朝の競りの時間に市場に出向き、取引先の協力を受けながら、お買い得、希少といった「うまいもん」を皆様に届ける仕事を手掛けています。「目利き力」でお客様を裏切ることはできないので、自分自身も「食の知識」を深めながら、真剣勝負で行っています。

会計業務に関しては、業務が拡大すれば、人も増えて、使うお金の量も増えます。1円たりともムダにしない、お金を見えるようにするには、一般的な税金を計算する「財務会計」ではなく「管理会計」という手法が必要になります。経営者や担当責任者が将来行うであろう投資や変更について、決定や決断を下すために必要となる情報を用意したり、決められた時点での経営成績や財務状況を集計して、経営方針や戦略に活かすための会計業務を行っています。
簡単に言えば、意思決定や決断をサポートする情報を用意するということです。こちらも非常にやりがいのある仕事です。

私は社会人経験(仕事)を通じて、なんだかんだで「うまいもん」を食べるのが好き、それが適職だと気づきました。「うまいもん」を皆様に届けることを考えるのはもちろん、SDGsとして「食」を考え、食に携わる問題、環境を解決し、社会貢献をしていく所存です。

ある1日のスケジュール

  • 06:30

    大田市場到着
    東京青果(卸会社)の競り台にて競売品を見定め、競り人から各青果物の入荷情報、市況を確認します。 東京青果から買付されていない商品リスト(売れ残り)を受け取り、朝買いを行います。 大田市場の夜市(うまいもんドットコムコーナー)の限定品、目玉商品の購入です。
  • 8:30

    市場内で朝食
    豊洲市場とは違う味をリーズナブルで楽しみます。 その後、豊洲市場に移動。
  • 9:30

    豊洲市場到着
    大田市場で仕入れた商品の整理と規格や売価設定等サイトアップ(販売準備)の指示をします。 購入した商品の梱包方法の注意点や規格等の説明を出荷現場に説明します。
  • 11:30

    経理の仕事
    経理の仕事をします。銀行口座の記帳データを抽出して、仕訳をしたり、売上、販管費を計上したりします。契約書関係、経費精算等、多岐にわたります。
  • 14:00

    メルマガ作成
    大田市場で仕入れ商品の検品結果を現場から聞き、微調整してサイトページを完成させ、簡単なメルマガを作成します。
  • 15:30

    帰宅
    経理関係でやり残りした仕事を終え、帰宅。

萩原 章史Akifumi Hagiwara

代表取締役社長

トップメッセージ

金子はこんな人!

仕事に対する姿勢や考え方は極めてまともで、馬力もある。勉強もしているし、責任感もある。日常の態度が太々しく、それがマイナスになることが実際多々ある??笑顔でブスッと刺すような怖さもあって、上司的には面白い男だけど、部下は大変かな・・・

OUR BRAND
  • うまいもんドットコム
  • 豊洲市場ドットコム
  • dancyu.com