高知県×築地市場presents   こじゃんと食べて!高知野菜Vol.3

高知の食材を使って作るキッズレシピコンテスト

高知県産の食材を使用したキッズレシピコンテストを開催しました。
    レシピをもとにした一次審査を経た6人の小学生は
    大人でもびっくりの素晴らしい料理を考案。
    審査員であるプロの料理人、野菜ソムリエ、
    高知県職員の3名の方も驚かれました!

    高知県産の食材から生まれた美味しいお料理と
    コンテスト結果をご紹介します!

審査員のご紹介「こども野菜 300gプラン」主宰シニア野菜ソムリエ/食育マイスター高崎 順子さん
    KKR HOTEL TOKYOレストラン芙蓉 チーフシェフ梅田 和幸さん
    高知県東京事務所園芸分室プロジェクト・マネージャー北村 好隆さん
コンテストにエントリーされたオリジナルレシピはこちら!
こじゃんと食べたい!
    野菜バーガー大好きなハンバーガーを1人でつくれたら、食べた人がびっくりしてほしいなっという思いから考えました。高知野菜を色々と調べてハンバーグにはニラを入れ、米ナス、カラーピーマンを使いました。ボリューム満点、大きな口でいっぱい(こじゃんと)食べたい野菜たっぷりのバーガーです。
    工程が多くて、おそらく時間内に作り上げるには一番難しかった料理だと思います。
    みじん切りから、手際よく作られていました。最後まできっちりっと美しく仕上げられて感激。
    直接オーブンで焼くことで、余計な油を使用してないのも◎です。
簡単和風おしんこ
    火を使わず簡単にできる安心で美味しいレシピを考えました。小なす、みょうが、きゅうり、しょうがと、たっぷりの高知野菜を使っています。野菜を食べやすい大きさにカットしてタレの入った袋に入れ、丁寧に袋の空気を抜き、「愛情を込めてもみもみする」のがポイントです。
    野菜の下処理、きゅうりのあく抜きから、野菜を丁寧に上手に使っているところが素晴らしいです。
    おダシとお野菜の相性がばっちりです。
高知野菜のかば焼き丼
    6種類の高知野菜を使った大満足の丼です。米ナス、土佐甘とう、赤ピーマン、オクラ、しょうが、大葉を使用し、なかでも米ナスは皮に切り込みを入れ食べやすく、野菜はじっくりと焼いて甘みを引き出しています。甘辛のタレは子どもも大人も大好きな味付けです。高知県野菜をたくさん食べられて、子どもから大人まで大好きな味に仕上がっています。
    野菜のバリエーションを変えることで1年を通して高知野菜を楽しめるのが素晴らしいです。
大葉香る高知ピーマンの
    卵かけごはん詰めピーマンを器にして、一口サイズでパクッと食べられる料理を考えました。使っている高知野菜は、ピーマン、大葉、しょうが。焼いたピーマンは甘みが出て美味しく、チーズをのせて洋風に見えますが、大葉やしょうがの香りがきいた料理です。
    ピーマンを枠にして使った斬新なレシピです。
    いろいろなパーティーでも彩りよく、手軽に食べられて楽しめそうです。
    発想力が素晴らしくてヘタまで使用して無駄がなく、中の卵かけごはんがすごくマッチして美味しかったです。
    赤ピーマンやホワイトソースなどでグラタンにしてみたり、メニューの幅が広がっていきそうです。
オクラのお星さまの肉巻き
    オクラが星形になってかわいく、カラーピーマンの赤も映えて彩りも綺麗♪使っている高知野菜はオクラとカラーピーマンです。オクラがきれいな星形になるように何度もお家で練習を重ね、お友達にも試食してもらうなど今日のためにたくさん努力しました。本番ではとても綺麗なお星様の肉巻きになりました。
    お肉を広げるところから、焼いてタレを絡めるところまで、
    小さな手で丁寧に仕上げられたのが良かったです。
    仕上がりもかわいく、美しさも満点です。
    オクラと一緒にピーマンを入れてあるのも、アクセントになっていました。
    温かくても冷たくても美味しく食べられて最高です。
ニラチヂミ
    高知野菜でも有名なニラとやっこネギをふんだんに使用し、さらに、玉ねぎ、にんじんなどを加えて野菜たっぷりで作ったチヂミです。野菜をはじめとした具材の栄養価も考えています。他の野菜でも応用が利き、みんなで楽しめるレシピです。
    手際が素晴らしく、誰もが大好きなメニューだと思います。
    ニラ以外にもお野菜をたっぷり使用して、栄養もばっちり。
    作りやすいメニューで魚にも肉にも合わせられて、どんどん発展していきそうです。
どれも素晴らしい料理で
    評価ポイント僅差の大接戦!
    その中でグランプリに選ばれたのが…
北島 華子さんの
    高知野菜のかば焼き丼でした♪手軽に一つのフライパンでつくれること、野菜の代用が幅広く利くという点、
    ごはんとの相性が抜群ということで、審査員全員一致でグランプリに選ばれました!
    圧倒的な野菜の存在感も素晴らしい一皿です。
    グランプリの受賞おめでとうございます!
グランプリ作品のレシピのご紹介作り方
    1 米ナスは1cm幅の薄切り、
    赤ピーマンは4等分、オクラを輪切りにする。

    2 フライパンでごま油を熱し、
    中火で野菜をじっくりと焼く。

    3 調味料の◎をまわしかける。

    4 器にご飯を盛り、大葉、ナス、赤ピーマン、
    土佐甘とうをのせオクラを飾る。
    米ナス、赤ピーマン…………各1個
    土佐甘とう……………………2本
    大葉……………………………2枚
    オクラ(塩ゆで)……………2本
    ごま油…………………………大さじ1~2
    ◎醤油、みりん………………各大さじ2
    ◎酒、きび砂糖………………各大さじ1
    ◎しょうがのすりおろし……	小さじ1
皆さん素材の良さを活かしたメニューを作ってくださいました!
    どれも大人が驚く美味しいものばかり。
    これを機に親しみを感じて、高知県産野菜
    果物の伝道師に育ってくれると嬉しいです。
    美味しい高知県の品々をこじゃんと味わってください♪
今回の審査を務めてくださったシェフのご紹介KKR HOTEL TOKYO
    レストラン芙蓉 チーフ
    梅田 和幸氏
    高知県食材の魅力を再発見し、ご自身で高知に
    食材の発掘に行かれるなど、精力的に活動されています。
    2016年7月には「高知県夏野菜の冷製パスタ」など
    カジュアルランチを提供されていました。

    シェフが提供する、太陽の恵みたっぷりの
    美味しく栄養たっぷりの高知野菜を使用した
    お料理は多くの方を魅了しています。
シェフが作る高知食材を使用したレシピのご紹介青ゆずのバター1 無塩バターを常温に溶かす。
    2 青ゆずの皮だけをそぎ落としておく。
    3 果汁をバターにとかし、皮は刻んで混ぜ込む。
    4 冷やしつつ、ラップで筒状に巻いてかためて完成。

    必要な分だけスライスして、パンにのせて焼いたり
    魚料理にのせたりと大活躍です。
    みょうがのジャム
    1 みょうがを千切りにして
    砂糖をみょうがの重量の50%を混ぜて30分を置く。
    2 「1」を鍋にいれ水分をとばしていく。
    3 ゆず果汁を入れ、さらに水分をとばして完成。みょうがの香りが素晴らしい
    大人好みのジャムです。

ページトップへ戻る